2018年06月30日

そばの中毒中華そば



ほぼ週イチで食べる、豚骨中華そば、『がんたれ』さんの、濃厚中華そば。
標準は中太麺ですが、お好みで細麺にも変更可能。
僕は細麺派です。

あ。このドロドロスープをご飯にかけて食べるのを、お忘れなく!(たぶん、その為に、ご飯はあえて少し固めに炊かれています)

辛味が大丈夫であれば、名バイプレイヤーの、もやしも、たくさん食べましょう^_^
(けっこう辛いです)

あまりにも好きすぎて、自宅で何度か作りましたが、この味を再現できませんでした。
また挑戦してみようかな^_^
  


Posted by しんすけ at 19:33Comments(0)ほぼ孤独のグルメ

2018年06月30日

紀州藩家老三浦家上屋敷跡


和歌山バス、『公園前』停留所の間近くです。


《フレンド申請、待ってます!^_^》
わたしのトレーナーコードは、
2262 1257 5348
です。  


Posted by しんすけ at 10:10Comments(0)ポケストグラム

2018年06月29日

バブルなんじゃない?

間違いなく、「仮想通貨」は、バブルの真っ只中。

ただ、マイニングにしても、仮想通貨投資にしても、今からでは、もう遅い気がする。
ビジネス誌や、ネットでの噂を読んで、始めようかなぁ、と考えている人は、くれぐれもお気を付けて……。

で、もうひとつ、個人的に、実はバブル真っ只中だと思っているのが、「英語」。
国を挙げて、英語教育にも力を入れているものだから、そんな風には見えないかもしれないけど、よくよく考えてみると……。

英語って、日本人にとって、そこまで必須のスキルなの?

確かに、生活上、仕事上、絶対に必要な人はいます。
けど、日本で普通に暮らしていて、国内法人で、海外進出の可能性もきわめて低い会社に勤めている人にとって、英語は「趣味」の範囲を出ての活用は、ほぼないんじゃないかなぁ。

つまり……英語は今、「過大評価」されているのと思われるんです。

かつての地価や、チューリップ球根や、ウサギのように、狂騒的になっている恐れがあるなぁ、と。

そして、それはやがて「崩壊」する運命にある、と。

だから……。
これから英語を勉強し始めようと思っている人は、本当に、どんな目的で、どのレベルで、英語スキルを評価しているのか、英語以外に、自分にとって有益なスキルがあるのではないか?……などを、しっかりと考えてから、始めた方がいいと思います。

余計なお世話でしたね^^;
  


Posted by しんすけ at 22:28Comments(0)雑記

2018年06月29日

あしもとにじ

誰かが地面に、こんな柄のテープを貼ったかのような、見事な一直線の虹^_^




太陽光が、どこかを通って、キレイにバラかれたんだと思うんだけど、どこでどうなって、こうなったのか、結局わからなかった。  


Posted by しんすけ at 18:22Comments(0)切り取る日常

2018年06月29日

ほうじブーム?

今日のおやつ。



お菓子コーナーに行くと、この季節、チョコミントが並び始めますが、今年、そこに割って入ってきているのが、「ほうじ茶」。

……いつからブームになったの?
まあ、チョコミントとは違って、好きだから、ありがたいんやけど……^^;

あと、けっこう最近まで、
「法事茶」
だと思ってました。

なんか、法事のときに、ちゃんとした湯呑みで出てきそうなお茶やから……?みたいな理由で。

「焙じ茶」なんですってね。
……ふーん(笑)  


Posted by しんすけ at 12:33Comments(0)ほぼ孤独のグルメ

2018年06月29日

そうへいちゃん岩出駅裏1号

「そんなゲームとか、まったく興味示さなさそうやのにね」
と言われることがありますが、けっこうガチで、『ポケモンGO』、やってます^^;

で……そうだ!、と思いついた。

ブログのネタとして、「ポケストップ」のリアルな写真を撮影していこう!

記念すべき1枚目。

岩出駅裏の、そうへいちゃん。


これに似せて、私が撮影したのが、これ↓



こんな感じで、やっていきます^_^
  


Posted by しんすけ at 07:57Comments(0)ポケストグラム

2018年06月28日

些細ではない。


肩が “ちょっと” 当たっただけで刺し殺す、
“少し” 目が合っただけで殴り殺す、
“くだらない”口論で絞め殺す、

そんな、「些細なこと」で他人の命を奪ってしまうの?
……と、思う。
確かに、そこだけを切り取って見たら、そう思うかもしれない。

けど、加害者側は、もう何年もかけて、少しずつ、小さな怒りや苛立ちを心の器に溜めこんでいて、器のフチのぎりぎりまで来ていた、そこに、肩が当たった、目が合った、口論になった、その、最後のひとかけらによって、器が破裂したのかもしれない。

決して、加害者を擁護するつもりなのではない。

最後のひとかけらを、器に放り込んでしまった被害者は、悲劇以外のなにものでもない。

けど、些細なことで相手を殺してアホやなぁ、という感想は、少し短絡的ではないか、ということ。

器が破裂した原因……なぜそんなに溜まりきっていたのか?
単に器が小さかったのか?
それとも、溜めていく怒りや苛立ちが多すぎたのか?
溜めたものを、器から排出することは出来なかったのか?

そんなことを考えると、加害者を、加害者にさせずに済んだ対処法は、いくらでもあったのではないかと思う。

殺人者は極端な例だけど、爆発して暴れる人ならば、周りにいるかもしれない。

罪は罪なのだから、加害者は責められるべきだけど、あわせて、
「そう言う自分には、何ら非はないだろうか?」
と考えることも、必要だと思う。
  


Posted by しんすけ at 16:43Comments(0)雑記

2018年06月28日

おはようございます。


そうか。空模様も、ひとつとして同じ空模様はないのか。

そう思うと、
「晴れ」
「くもり」
「雨」
「雪」
なんて、ザックリしすぎてるよなぁ。
もっと空を見て、もっと独特の表現で、空模様を言ってあげても、バチは当たらない。

356通りの、空模様の表現だけでも、ひとつのブログが作れそう。  


Posted by しんすけ at 08:08Comments(0)雑記

2018年06月27日

虚数の情緒



『虚数の情緒』
吉田武(著)・東海大学出版部

「虚数を軸に人類文化の全体的把握を目指した、二十世紀最後の大著。新世紀の教養はこの本から始まる」

……という、腰帯の評も、あながち大げさではないと思われる、実に1000ページを超える「レンガ本」です。

今年も『27時間テレビ』の司会を務める、ビートたけしさん。そのたけしさんのコメントが、公式サイトにあって、その中で、同じく司会を務める、関ジャニ∞の村上信五さんに、本書を薦めたのだとか。
とんでもない本を薦めるなぁ……しかし、大御所から薦められたら、読まないわけにはいかないでしょうに……^^;

「中学生からの全方位独学法」
とはありますが、おそらく中学生から読み始めたら、読み終えられるのは、高校卒業のときじゃないかなぁ。
なにせ最終節は、「量子論」ですから(笑)

けど、これを読破した子供は、相当な教養と、自信を身に付けるでしょうね。
少々、お高いですが、勉強熱心クン、勉強熱心サンは、この夏、挑戦してみてはいかがでしょうか^_^  


Posted by しんすけ at 23:51Comments(0)本棚

2018年06月27日

四年前後

前回の更新が止まってから、4年が経ちました。

その前に更新が止まったのは、いつのことかなぁ、と考えても思い出せないので、もうかなり前なのかなぁ、と。

きっと、その頃はまだ三十代前半。

消費税が8%になって、
2020年の夏季オリンピックが東京に決まって、
東北で地震があって、
上戸彩が結婚して、
熊本で地震があって、
ポケモンGOがリリースされて、
SMAPが解散して、
ホームボタンがないiPhoneが発売されて、
ジャニーズの力が衰え始めて、
西城秀樹が鬼籍に入って、

……気付けば、自分は、四十代目前になっていました。

……うん、周りは色々変わっても、自分はほとんど変わってないなぁ、と改めて感じます(笑)

だから今回も、またいつまで続くか分かりません。

けど、40歳までに、どんなことを考えてきたのか、そして40歳から、どう考えていくのか、その手がかりになるようなことを記録していきたいな、と。

でもたぶん、何も変わってないから、どうせ他愛ないオヤツの写真とか、景色の写真とか、ばっかり載せていくんだろうなぁ、とも予感しています。  


Posted by しんすけ at 19:17Comments(0)雑記