2018年07月10日

みたらし的



エバグリーンで購入。
99円の、あまから小餅。
要は、みたらし団子の、ぺったんこ版(笑)
やらこいよー^_^
甘いものは、別腹ですね。  


Posted by しんすけ at 23:50Comments(0)ほぼ孤独のグルメ

2018年07月10日

紀州藩家老三浦家上屋敷跡




なんて書いてんのかは、読んだことありません(笑)


  


Posted by しんすけ at 20:58Comments(0)ポケストグラム

2018年07月10日

らしい空




梅雨明け!
ただ、今年の最後の大雨は、あまりにもひどかった。
被災地域は、一日も早い、日常生活への復帰を果たせるよう、心よりお祈りしております。  


Posted by しんすけ at 15:29Comments(0)切り取る日常

2018年07月10日

2160円

うちの営業部の先輩から聞いて、ヤクルトお姉さんから購入した、
『薬用APACOAT(アパコート)S.E.』
という歯磨き粉。




店頭では売ってません。
そしてお値段が、タイトルの通り。
市販の歯磨き粉の、およそ7本分です。

ただ、市販の歯磨き粉を7本使っても、決して得られない感覚と効果があると、個人的には感じます。(使用歴・もうすぐ3ヶ月)

まず、初期虫歯らしき、下前歯の黒い斑点が薄くなりました。
それから、歯茎の色が、痛々しさすら感じる赤色から、鮮やかなピンク色になりました。
そのおかげか、歯磨きをすると必ず歯茎から出血していたのに、それがまったくなくなりました。

あと、歯磨き粉自体の感触がとてもクリーミー。
昔の歯磨き粉に戻ってみると、粉っぽくて、いかにも研磨剤を口に入れている、という感じがハッキリとします。(今までは感じていなかったのに……)
クリーミー、なのに、磨いてるうちから、歯がキュピキュピッ♪ と鳴り始めます。
この音がまた、「なんか綺麗になってる感」を演出するんですね(笑)

もし、ヤクルトお姉さんとお会いする機会がある方は、ぜひ試してもらいたいです^_^
在庫があれば、1日分のサンプルをくれます。

ちなみに、横の歯ブラシは、非売品みたいです。
何本か買ったら、くれるのかもしれません。  


Posted by しんすけ at 07:57Comments(0)雑記

2018年07月10日

グローバルバカ

《……自国愛もないものが何故「国際化」なのかさっぱり解らないが……》(10ページ)

……ギクっとした(^^;
なんて耳の痛い一言だろうか。
私たちは、あまりにも、その言葉の意味や本質、「そもそも」を自問し、冷静に、時間をかけて考えていなさすぎる。
国際化、グローバル化、なんてのも、著者の言う通り、まさにそう。
ただただ、周りがそう言うから、
なんとなく時代がそういう流れだから、
字面とか響きがカッコいいから、
口にしていれば、少しは賢く見えそうだから。
……and more。

こうして並べてみると、どれも中身のない、アホっぽい理由ばかりで(笑)

こんなことしか言えない人間にとって、だから、国際化を「自国愛」なんて言葉と関連づけるなんて、絶望的なまでに高度な思考レベルですよ。

かく言う私も、そのひとり。

国際化の意味、目的、必要性。
そして、自国愛の存在、認識、必要性。

一度立ち止まって、それらについての考えを深めてみなければならないと、反省しました。  


Posted by しんすけ at 01:12Comments(0)『虚数の情緒』より